プラズマサロン ひだまり庵 – 健康と美とアンチエイジング

プラズマ療法の4つのポイント

ひだまり庵からのお知らせ

  • がん・健康サポートとして『プラズマ療法健康サポート◆オープンしました。時短営業で始めますが、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。『プラズマ療法をがんサポートのファーストチョイスにしたい』という志で、総合的にがんの方々をサポートしていきたいと思っています。プラズマ療法健康サポートセンター八王子店 https://www.plasma-kenko.com(サロンの案内の関連サイトからクリックしてください)
  • 6月10日~14日、5日間のファスティングのご案内◆これから暑くなる時期を乗り越える体作り、デトックス、ダイエットなどにご一緒にファスティングをしてみましょう(^^♪
  • 『プラズマ療法を癌(がん)のファーストチョイスにしたい』という志で、今回八王子市にプラズマ療法健康サポートセンターを作りました。志に共鳴されてがんをサポートしていきたい方へ、同形式の開設パックを作りました。プラズマパルサーとウォーター、ホームページ作成支援、サロンの場作り他、総合的な指導込みで450万円(税込)です。第1期として令和3年10月末までの限定価格です。ぜひ一緒にがんサポートをして行きませんか。
  • 『統合医療でがんに克つ』の4月号と特集として「プラズマ療法」が取り上げられました。 開発者の田丸先生のお話しや統合医療、気功でお世話になったことのある九州佐賀のY.H.C.矢山クリニック院長矢山利彦先生、プラズマ療法研究会を立ち上げくださった品川荏原ライフケアクリニック院長黒川胤臣先生などの記事盛り沢山です。 ぜひ、ご参考下さい。またブログでもご紹介していきます。 プラズマ療法でがん治療が変わっていくと良いと思います。
  • 田丸滋先生、坂の上零さん等の2冊目の共著がこの度発刊されました。 「ウイルス・放射線・糖尿病・ガンその他~プラズマ化学はこうして人体の危機を救う?!」 と題して、前作に引き続き坂の上零さんがプラズマ療法システム「プラズマパルサー」の開発者、田丸滋先生へ突撃インタビューした内容です。 新型コロナウイルスの重症化防止策(サイトカインストームの緩和)となるプラズマの働きを一挙公開です。 また、坂の上零氏からの緊急メッセージ、【パンデミック・サバイバル法】も追加です。 ぜひ、先端技術のプラズマ療法の可能性を楽しんで下さい。(要約ブログ2020.4.25)前作「プラズマ化学が世界を救う技術」の要約はブログ2019.12.4参照。
  • ☘プラズマ療法を取り入れたいクリニック、治療院、サロン等の施設の方、プラズマパルサーご購入をご希望の方は、ご連絡下さい。異次元のプラズマ療法を一緒に広めて行きませんか?また、自然療法としてがんをサポートする基本的なノウハウをお教えします。もっともっと、プラズマ療法でがん患者さんをサポートして行きましょう。
  • ♢あたなのその不調は、異常な電磁波の影響かもしれません!当プラズマサロンで、電磁波の悪影響に強い体質作りと対策をご提案させて頂きます。今後ますます電磁波対策が求められています。
  • マイナスイオンの健康効果もある空気清浄器・医療用物質生成器「滝イオンメディック」を、ぜひ、感染拡大対策と健康空間作りとしてご利用下さい。マイナスイオンは、空気のビタミンとして、血液浄化、細胞賦活、免疫力強化、自律神経調整作用としてさまざまな健康効果が認められています。現在の一般家庭は、老化させるプラスイオンが約500倍多い環境ですが、滝イオンメディックでぜひ、マイナスイオンたっぷりの癒し、健康空間の中でお過ごし下さい。

縁ある人々の健康・幸せに貢献していくこと

当サロンではプラズマ療法を中心に、食事、生活習慣、運動など、お客様がいつまでも若々しく健康な毎日を送れるようサポートをさせていただきたいと思っております。皆様のお体の悩みに寄り添うひだまりのような存在になれるよう、心を込めて対応させていただきます。閑静な住宅地にあるリラックスできるサロンです。プラズマサロンひだまり庵のご案内

プラズマ療法について

電子不足になった細胞に電子を与え、活性酸素を発生することなく、生命活動エネルギーを与えて様々な症状改善をサポートする療法です。プラズマ療法について

プラズマとは

生命の誕生、細胞の育成、新細胞の創生、老廃細胞の活性再生作用を助ける役割を果たしているといわれています。プラズマとは

30分ほどベッドに横になりゆったりとくつろいで頂くだけです施術の流れ

ひだまり庵 公式ブログ

コンテンツ

  • アクセス

    アクセス

    閑静な住宅地にあるリラックスできるサロンです。

  • ご利用料金

    ご利用料金

    初回の体験は特別料金です。回数券もございます。

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

    お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

  • よくあるご質問

    よくあるご質問

    よくいただく質問をQ&A形式でまとめました。

ご予約はお電話で

080-7573-6200

(完全予約制)