プラズマ療法について – プラズマサロン ひだまり庵

プラズマ療法について

プラズマ療法について

東大研究員だった田丸滋先生が開発

プラズマ療法とは、東大研究員だった田丸滋先生が、自身の末期ガンの治療を目的に開発したプラズマパルサーとプラズマウォーターを使用して健康をサポートするものです。

電子不足になった細胞に電子を与えます

大量の電子(プラズマ)を取り込むことで、ストレスや疲労などにより電子不足になった細胞に電子を与え、老化原因である活性酸素を発生することなく、生命活動エネルギーを与えて様々な症状改善をサポートする療法です。

着衣のまま、30分ほどベッドに横になり、無痛・無刺激でゆったりとくつろいで頂くだけです。

また、同時に作成するプラズマウォーターは、大量の電子(プラズマ)と一酸化窒素を充填したもので、その本人にあった酸化還元電位レベルに調整した専用水を活用して頂きます。

プラズマウォーター

プラズマパルサーのみの場合は2~3日間働きが持続します。それを補填するために、ご本人の酸化還元電位に合わせたプラズマウォーターを作り、それを飲むことによって働きが長持ちしやすくします。

当サロンは、プラズマ療法を実際に導入し、ガンやアトピー、膠原病、糖尿病等の数々の好症例を有する医師の方々の研究会の指導の下で行っております。

プラズマ療法について、他でも先端医療として様々な研究機関で研究されており、名古屋大学はプラズマを照射した培養液を使用する方法でガンをアポトーシス(自然死)に導くこと、また東北大学はプラズマを直接人体に照射する方法で、ガン治療法についての研究を進めています。

ちなみに、プラズマ療法を使っている医療機関含めて、2018年までの8年間で延べ2000名のがん治療の成績は、ステージ1と2は85%消失寛解。(治療期間は2~6カ月、1回/週)ステージ3と4は50%ほど。(治療期間は1、2年)

2016年には、全米統合医療学会から、がんの消失率世界ナンバーワンだということでライフアチーブメント賞を受賞し、さまざまな研究機関から共同開発の依頼をされました。

日本プラズマ療法研究会 https://www.plasma-qol.com

プラズマ療法を受けると

元気力アップ

細胞内のエネルギー量が増え、血流が良くなり、元気になる

免疫力アップ

基礎体温が上がり、細胞の自己免疫力も高まり、病気になりにくくなる

美肌力アップ

肌にハリと艶が生まれ、若々しくなる

自律神経のバランス力アップ

自律神経のバランス力が高まり、ストレスに強くなる

こんな方にお勧めです

  • 体力、体調が気になる方
  • 冷えを改善したい方
  • 不眠、うつなど自律神経失調の方
  • 美容が気になる方
  • 若々しさを保ちたい方
  • ダイエットを目指す方
  • 更年期でお悩みの方
  • ストレスを緩和したい方
  • 肩こり、腰痛、膝痛などの痛みをやわらげたい方
  • リウマチ、アトピーなど膠原病やアレルギーでお悩みの方
  • 認知症を予防したい方
  • 高血圧、糖尿病など生活習慣病をもつ方やガンの方
  • 疲れを早くとりたい方
  • 温活、妊活の方
  • 持久力を維持、向上したいアスリート
  • 趣味、運動を長く楽しみたい方

※当サロンでは治療ではなく、健康的に生活できるようサポートします。

ご予約はお電話で

080-7573-6200

(完全予約制)